twitter:@smgfnk

20150919_#SF20FD46

サイモンガー&ファンク結成20周年、ファンクラ大臣生誕46周年記念イベント「#SF20FD46」、大盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました!
※予約で完売だったので、こちらでの告知はしておりませんでした。

ファンクラ大臣トリオ!は、自分の誕生日をみんなで祝おう、という内容の自作曲があったりしてさすが大臣だったし、バーケイズの地味な曲のカバーとか、会場で俺しかわからないだろうと思われるネタも盛り込んで大いに盛り上がりました。

サイモンガー・モバイルは、ドラマーにして自作職人のハリーさん謹製のエレドラ「HJ-110」と念願の共演を果たしました。客席で観ていたサイモンガー&ファンクの初代ドラマー片岡さんが、HJ-110に大変興味を示し、終演後ハリーさんと話し込んでいたのが印象的でした。

そしてサイモンガー&ファンクは結成20周年ということで、子育てに忙しい相方ファンクさんが6年ぶりに登場、私も13年ぶりにアフロヅラをかぶり、ズボンも当時のやつをリフォームして着用という、結成当時の仕様でお送りしました。年を経るごとに何を言っているのかわからなくなるファンクさんのMC、今後への期待が高まります。
サイモンガー&ファンクは、大臣トリオの3人、サイモンガー・モバイルの2人、ファンクさん計6人+ニンテンドー3DSという、温故ながらだいぶ知新な布陣で送りましたが、客席の初代ドラマー片岡さんは相当ウズウズしていたようなので、今後フルバンドでの復活もあるかも知れません。
後半では、やはり子育てに忙しく今回の再結成には参加できなかったコーラスのルナ嬢をステージに呼び出し、当時もっとも回数やったであろう2曲を演奏。このあたりから3DSの電池が切れそうで、そればかりが心配でした。
しかもアンコール曲の「豆と毛糸」は、中盤以降曲の長さがフリーになるので、電池のためにもなるべく早く曲を終わらせる必要があったのですが、ファンクラ大臣が自分のソロパートで打ち合わせにないプリンスの「Let's Work」を急に歌いだす厭がらせを行うなど、尺が伸びる要素をふんだんに盛り込んでしまい、本当に厳しい状況でしたが、なんとか最後まで電池ももち、無事イベントをハッピーに締めくくることが出来ました。
自分絡みの部分のセットリストです。

20150919wjaz #SF20FD46

サイモンガー・モバイル
1 ハッピーターンの粉がしょっぱい
2 トーストになります
3 BIG DATA
4 ピロリ菌
5 IoT(モノのインターネット)
6 不安定な棚
7 いぶりがっこ
Guest:005Harry(Drum)登場
8 断捨離ってどんなプレイ?
9 卒業
10 Electric Prayer
11 クラウドファンディング
12 DENTAKU
13 母親のパンチラ
 
en PDCA

サイモンガー&ファンク
1 SF20FD46のテーマ
2 シェフ脱帽(ファンクラ大臣Mix)
3 ホワイト節分ナイト
4 番犬に吠えた男
5 フラップで踊ろう

en 豆と毛糸