twitter:@smgfnk

2012年を振り返ってみた

帰省で実家豊橋に帰ってきましたが、枕が替わったせいか夜中に眠れなくなったので、なんとなく今年を振り返るような大長文をFacebookに投稿してしまいました。

せっかくなんでこっちに転載しておきます。

 

1月
さるフェスにて、サイモンガー・モバイルとしては初のメインステージを踏む。ゲストにハリーさんを迎え、生ドラムとの共演を試みた。さるフェスは、俺にとってはレッスルマニアのようなイベントなので、今後も続いて欲しいと思っている。

2月
ドッグイヤーレコーズのイベント「犬耳家親族会議」に出演し、植松伸夫さんのバンド「Earthbound Papas」の前座を務める。

新宿ゴールデンエッグでのライブで、プリンスをカバーしたり、既存曲にプリンスっぽい何かを加えたりした。

3月
「川崎市青少年フェスティバル」出演。とどろきアリーナという大箱での演奏で、人っ子ひとりいない2階席を煽った。

「KORG M01グランプリ」へのゲスト出演もこの月。某ゲーム雑誌さんが取材に来ており、俺もコメントを求められたりしたが、発売された雑誌を見たら以下略

4月
iPhone「さるやまハゲの助アプリ」にて動画コンテンツ「ファンクで覚えるキーワード」連載開始。新曲を作るのが億劫な俺にとって、毎月曲を作らなくてはならないこの連載は、実は凄く有難い。願わくば、もう少し皆さんに観てもらえると嬉しい。

「ニコニコ超会議」内イベント「超テクノスクール」にて、あろうことかKORGのデモンストレーターとしてkaossilator2とminikaosspad2の紹介をするという大役が回って来た。

5月
新宿ゴールデンエッグでのライブで、BOOTSYをカバーしたり、既存曲にBOOTSYっぽい何かを加えたりした。ファンクラ大臣の新バンド「大臣セントラルステーション」から、ファンクラ大臣(Bs)、RUNA嬢(Cho)、まっつーさん(Gt)をゲストに迎えて「なんとなく、クリスタル啓」を演奏。

6月
KORG M01の生みの親である佐野電磁さんがパーソナリティーを務める、CBCラジオ「電磁マシマシ」に出演し、約60分のスタジオライブを行う。両親・親戚、親がやってる喫茶店の常連客などの反響が大きかった。

京都木屋町DEWEYにてライブ。出演したユニットが皆さん面白かった。とりわけ主催のKYOTETSUさんは、KORG M3の内蔵シーケンサーのポテンシャルを引き出し切っていて感心しきり。

7月
名古屋Sound Bar m'sにてライブ。「電磁マシマシ」の安藤プロデューサーと初の対面を果たす。あと、京都からわざわざ来てくれたお客さんもいらしてて(伏線)、密度の濃い名古屋訪問だった。

嫁モバイルが、ギタリスト/シンガーのみうらぉんさんと結成したユニット「嫁ノバ」が初ライブ。サイモンガー・モバイルは前座として出演。5000円ぐらいで売ってたレーザー光線を出す機械を導入した。

8月
ジェット☆ダイスケさんのイベント「音ジェット☆」に出演。お客さんの殆どがカメラを構えて動画を撮って、それらがYouTubeにガンガン上がるという不思議体験。このイベント後にtwitterのフォロワーが爆発的に増えたりして、色々驚いた。

「福島クダラナ庄助祭り」に参加。25分ほどの演奏を行う。
翌日、福島の河原にてさるプリの撮影を行い、暑さと恥ずかしさで気を失いそうになった。

この月は、窪田晴男さん、安部OHJIさん、矢壁アツノブさん、小滝満さんという錚々たる方々のバンド「nombres」さんのイベントに呼ばれて、前座を務めるだけにとどまらず、nombresさんをバックに歌わせていただくという光栄な出来事があった。このライブは本当に
皆さんに見ていただきたかったのだが…。

9月
嫁ノバ2度目のライブに、また前座出演。レーザーも持ち込んだ。

「小金井ジャズフェスティバル」に出演。明らかにジャズではない自分が出させていただくにあたり、モントルージャズフェスにファンクバンドが出る時の感じをイメトレして臨んだが、機材のiPod touchの何処かを間違って押してしまった時に、直前に聴いてたPerfumeが流れ出した時は本当に恥ずかしかった。モントルー感のない事この上なし。

10月
高崎マスカレードという、出演者全員がマスクをして出演するというイベントに「花井美理&アーバンギャルズ」の一員として出演。アーバンギャルズは、2003年ぐらいから漫画家の河井克夫さん、アニメ家の鳥羽ジャングルさんとやってるテクノポップユニットだが、似た名前のバンドが有名になってしまったので近日改名予定。

11月
新宿ゴールデンエッグでライブ。主催のFREEFUNKさんのステージにゲスト参加し、「BABA1960」のFREEFUNKバージョンを演奏した。

12月
名古屋での7月のライブを京都から観に来てくれたお二方が結婚することになり、結婚パーティーでライブをさせていただいた。「母親のパンチラ」は演奏するかどうか迷ったが、元々が俺の結婚ライブでの母親のエピソードから出来た曲なので、押し切ってみた。

12/13、嫁ノバは4回目のライブを敢行。今回は前座でなく、後攻の立場で出演した。

12/21発売の雑誌「ニンテンドードリーム」2月号付録CDに「WOMAN」「シェフ脱帽」が収録された。なんとなくプリンスっぽい楽曲リリースの仕方で、本人的にはカッコいいと思っている。

12/27発売の3DSソフト「ファンタジーライフ」にて、王国兵士というライフをマスターレベルに上げると流れる楽曲のボーカルを担当させていただいた。ビックリだ。作曲は植松伸夫さん。こういう未来があることを、短大サボってFF3やりまくってた頃の自分に教えてやりたい。

…という2012年。チャンスを沢山いただいた年でした。ありがとうございました。
2013年はこれらのチャンスを活かす為に、攻めのスタンスで動かないといかんなと思っております。
具体的には、アルバムをそろそろ作りたいなと。
どういうリリース形態を取るかはわかりませんが、とにかくアルバム1枚分の音源を作成することを目標に活動をしようと思います。
ということで、皆様来年もよろしくお願いします。